​不動産登記(土地や建物の登記)

​不動産登記とは、不動産(土地や建物)の情報を、法務局の登記官が専門的な見地から正しいかどうかを判断した上でコンピュータに記録することをいいます。

不動産の情報は、「登記事項証明書」や「登記情報」等で公示されています。

当事務所では、登記相談、書類作成、オンラインによる代理申請業務等により、依頼者様の不動産の権利関係が、「正確に」そして「速やかに」公示されるための業務を行っております。

・相続(登記、相続書類収集、遺産分割協議書作成など)

・売買(登記、契約立会、売買契約書作成など)

・贈与(登記、契約立会、贈与契約書作成など)

・住宅ローンの完済(登記、完済書類紛失時のサポートなど)

・建物の新築(登記、土地家屋調査士のご紹介など)

​・未登記建物の相続(登記、土地家屋調査士のご紹介など)

上記以外の登記手続についてもご相談下さい